個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

個人投資家で儲かっている人は1割と言われています。個人で投資に勝つのは不可能ではありません。このサイトで勝つ方法を書いていきます。

The best way to Success

アフィリエイトだけでなく株式講座も

個人が勝つための株式講座37 売りのポイントが一番難しい

こんにちは、mymykenshinです。今日は私のメインのグロース株が大きく売られました

毎日絶好調と思いつつ、そろそろ来るんじゃないかと予感していたら今日(10/2)でした。

株を買うときに、買うタイミングは慎重に行うことで、それほど難しいと思わないのですが、それを売って確定するポイントは本当に難しい。

多分永遠のテーマなのかもしれません。

PR

 

①今日のコムチュアとトレード

前に安値を切り上げて上がっていく局面で、前日安値を割ると、調整局面に入る可能性が高いと書きました↓

個人が勝つための株式講座14 チャートの見方の基本 上昇相場編 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*
2018年10月2日 4,390 4,390 4,150 4,230 200,100 4,230
2018年10月1日 4,375 4,440 4,340 4,390 98,600 4,390
2018年9月28日 4,465 4,475 4,310 4,360 130,200 4,360
2018年9月27日 4,460 4,505 4,365 4,430 164,100 4,430
2018年9月26日 4,290 4,470 4,275 4,460 194,600 4,460
2018年9月25日 4,200 4,370 4,185 4,305 208,100 4,305

そのポイントは9月28日に出ていました。

やばいかもと思いつつ経過観察すると

高値は4505→4475→4440と切り下げて、安値は4,365→4,310(これがヤバイ)→4,340

安値が30円しか戻さない。いよいよやばいか?と

 

そして今日はどうなるかなと見ていたら4,390ではじめって4,340切った段階で調整段階だなって思っていたら

 

4,150まで下がって4,230まで戻して終わり。これは完全に調整過程に入りました。

9月28日に少し売って、今日10月2日でさらに売って。下がり止まらないので信用買いと同数の信用売りをしました。

これで上がっても下がっても利益は変わらないことになります(金利は減っていくけど)。

 

買値は3500円なので、まだまだ含み益なのですが、前日比のマイナス(つまり含み益の減少)がすごい金額になっていて。気分悪いので、ポジション調整しました。

 

もし明日以降下がれば、下がり切ったところで信用売りを買い戻し、信用買いを増やして元のポジションに戻します。

これができれば上出来です。

 

そして、明日上がってすぐに下がらないようなら、空売り部分を損切することになるでしょう。高値なんで簡単には買わないと思います。

 

一応前者の確率が7割とみています。

 

そんな感じのトレードになりました。それと、私も仕事がありますので、お昼休みに見たら、すごい下げていて、含み益を守るために、そんな感じのトレードになってしまいました。

PR

 

②本当は半分は保持したかったけど、長いトレードのカンを優先

本当は半分は下げても我慢すると思っていたけど。なんか嫌な予感がしたんだよね。

それはコムチュアをずっとトレードしていて下げるときは25移動平均線まで下がるような気がして、

大きく育った利益を守るのを優先しました。

同じ銘柄だと、動き方に癖があって、慣れ親しんでいるのは大きなメリットです。

こういうのはノウハウではなく、勘の世界です。

 

オロで5月に決算の大幅上昇とれたのに、薄利で売ってしまって大きなところに乗れなかった一つの原因として、オロはいつも取引していないので、読み切れなかったというのもあります。

 

③60分足のチャートは結構使えるのでよく使います

日足だと遅すぎて、10分足だと上下の動きにまどわされるので、私は60分足をよく見るようにしています

f:id:mymykenshin:20181003054113p:plain

これを見ればわかりますが、大きく高値をとって呟きのところに書きましたが、高値をもどさなくて、そろそろヤバいかなと思っていました。

 

まあだから、3分の1はさっさと売って利益確定しました。ここから切り返すのを期待したけど、くずれてしまったので、仕方なく両建てにしました。

 

悪い予感は当たりますね。この60分足には何度も救われています。ところが上記チャートは楽天証券のスマホのアプリなのですが。

楽天証券自体は、手数料が安くないので最近はつかっていないのですが、このアプリは使えます。18年楽天証券(正確には買収前のDLJ証券)のときから、チャートはここが一番見やすいです。

 

④まとめ

なかなか未来はわからないので、本当は天井で売ってまた底で拾いたいけど、売ってしまったら上がったり、買ったけど、まだ下がったりと、うまくいかないのが株式投資です。

わからないから、含み益を積み上げるように頑張っていますし、それは間違っていないように思えます。

昨日は残念な両建てですが、実は先に利益確定した分には、すごいお金が振り込まれるのです。それはそれで嬉しかったりします。また、ずっと緊張する取引が続いていたのでほっとするときでもあります。

 

これがいつもギリギリ取引だと、こういうときは損切りになってしまいます。いやだから売るのが遅れます。この差はでかいのです。

 

株式投資に楽天マガジンを超絶推奨する理由↓

個人が勝つための株式講座33 株に勝ちたければ情報投資しましょう。 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

www.wininvest777.net

 

 ※よかったらポチお願いします。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村