個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

個人投資家で儲かっている人は1割と言われています。個人で投資に勝つのは不可能ではありません。このサイトで勝つ方法を書いていきます。

The best way to Success

アフィリエイトだけでなく株式講座も

個人が勝つための株式講座40 月の前半は要注意 特に連休は

こんにちは、mymykenshinです。現在、日経平均先物が23605円 -210

そして3連休中なので10月8日体育の日にさらにシカゴの先物が下がるかもしれない。そうなると10月9日の日本市場は、かなり暴落から始まるかも。

可能性としては10月8日に米国市場が戻って10月9日は大したことないかも。

だけど雲行き怪しいですね。今日は毎月のサイクルについて解説します。

PR

 

①月の前半は相場が不安定

何度か書いていますが、私は毎月利益を出すことを一番大切にしています。それを行う上で厄介なのが、月の前半イベントです。

 

第一金曜日の夜 雇用統計 

第2金曜日 寄付 SQ(日本)

 

この間が非常に厄介なのです。雇用統計で円高にガーンとふられると相場が崩れますし、SQ前は取引量が減るからです。

これが、毎月利益を至上命題にしている私を苦しめるイベントになっています。

必ず下がるのであれば簡単なのですが、下記の記事でも書いたとおり上がったり下がったりなのです。特に雇用統計の結果が非常に難しいのです。ほぼ予測は不可能です。

個人が勝つための株式講座18 日経平均先物について - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

 

そして、今週は3連休。連休も時に厄介で、日経先物がお休み中にアメリカに連動して、どんどん下がるということが、たまにある。

 

さらに、ダウも日経平均も高値から落ちてきているところです。

f:id:mymykenshin:20181006031633p:plain

そして、上記のチャートの通り、23481と23582の間にぽっかり窓が開いています

日付 始値 高値 安値 終値
2018年9月21日 23,848.63 23,971.41 23,764.05 23,869.93
2018年9月20日 23,752.79 23,781.75 23,582.15 23,674.93
2018年9月19日 23,754.96 23,842.05 23,672.52 23,672.52
2018年9月18日 23,042.19 23,481.53 23,039.26 23,420.54

もし窓を埋めることになると23481まで下げるかもしれん。

「窓を埋める」とは株式講座14で書きました。

個人が勝つための株式講座14 チャートの見方の基本 上昇相場編 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

ここが現状の課題です。

 

PR

 

②これを踏まえての対処策

後から解釈というのも、なんなんで、なるべく事前に書こうと思っているのですが、だからといって、私は、記事を書くことよりもトレード優先なので、今回は後解釈となります。

 

実は今週、このマドの存在がとても気になっていました。まさか、ここまで急落しないよな~って。でもSQ近いし気になるな~って思っていたのでした。

ずっと利益を保持していたコムチュアを3分の1売った上に両建てはじめたりしたのは、こいつが気になっていたからでした。

利益確定を進めたので、含み益がかなり確定され10月はすでにすごい利益になっていて、逆に含み益は半分くらいになっています。

 

なので昨日金曜日は再び、最近買ったものはすべて利益確定して、コムチュアは再び両建てにしました。理由は3連休中に暴落するかもという危険があったからです。ついでに1570 ETFの空売りも少しして日経平均が下がれば利益になるようにしましたし、短期勝負のグノシーもほとんど売りました。残る買いはピクスタ他長期保有銘柄だけです。

 

もし仮に予測がはずれて上がったとしても、おそらく火曜日からすごい上げることはなくて、少額上がるだけ。ならば1570やコムチュアの空売りは少額損切りすればいいだけです。

仮に懸念があたって暴落で相場がはじまれば、1570やコムチュアの空売りが大きな利益となり、それを確定させて、落ちてきたものを買いまくればいいと思っています。

 

今月は十分儲けたので、ここは鉄壁防御で臨むことにしました

 

③ちょっと先の未来をみすえて取引

こんな風に、短期トレードは数日後の未来を考えながら取引していきます。暴落は悲しいことですが、暴落を無傷で乗り越えれば、安く買うチャンスです。

そして10月12日はグノシーの決算日です。その前に暴落して拾えればラッキーですよね。

コムチュアの決算は10月29日なので、それまで基本的にイベントがありません。急にびっくりIRがない限り。まだ日取りがありますので、最安値になんとか食らいついていきます。

両方とも決算が良好という個人的な予測で。それが外れれば当然損するわけですが、それは仕方ないですね。

チャートは少し先の未来を暗示しています。そして数日後の未来を予測していけば大きく損をすることはなくなります。

 

そして大事なことは、予測が当たるストーリーと予測がはずれるストーリーを常に準備しておくことです

株価とはいえ、未来を完全に予測できる人間はいません。でも逆にわからないから、一生懸命予測してトレードする楽しみがあるといえます。

 

④ほとんどの人は値動きに振り回されているだけ

株式市場はデタラメに見えて、ちゃんと洞察力を持てば、結構未来をあてることができます。

ですが、下手な人ほど値動きに振り回されています。

順張りしたい人は上がっている株を欲しがります。ところが、買ったら下がってきたりします。

逆張り派は、ここが底だ!と、だだ下がりの株を買ったら、さらに下がったりします・

怖くなって投げたら上がったりします。

 

チャートの基本を身に着けて、ちょっと未来を予測するだけです。ちなみに、私は自分がもっているノウハウは、この講座に全部書いているので、みなさん1から全部読んでくださいね(^^)

 ⑤まとめ

まだ、週明けどうなるかわからないですよ。もし仮に週明けに相当な下げではじまっていたとして、「なんで事前に書いてくれないんだよ(+_+)」って思うかもしれません。

以前の私はそうでしたもん。人間って痛い目を見ると覚えるというのがありますよね。

だから、損したら悔しさをバネに成長してください。

 

株式投資に楽天マガジンを超絶推奨する理由↓

個人が勝つための株式講座33 株に勝ちたければ情報投資しましょう。 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

www.wininvest777.net

 

 ※よかったらポチお願いします。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村