個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

個人投資家で儲かっている人は1割と言われています。個人で投資に勝つのは不可能ではありません。このサイトで勝つ方法を書いていきます。

The best way to Success

アフィリエイトだけでなく株式講座も

PR マウスコンピュータを買ったら最高に良かった話

f:id:mymykenshin:20180922161446j:plain

こんにちは、mymykenshinです。先日、ノートパソコン買いました。

パソコンは、マウスパソコンです。乃木坂が宣伝している、ちゃらそうなマウスパソコンです。

でも中身は、安くて、とても良い製品でしたのでご紹介させていただき記事を書きました。

 ①前のパソコン。やはり安物は安物でしかなかった。

前のパソコンは EPSON DIRECTのENDEAVORシリーズでした。

しかも、2年前のふるさと納税10万円の返礼品でした。多分当時の値段で35,000円ぐらいだったと思います。

だから、あまり文句言えないのですが(^^;

 

当時は、特別なことをするつもりはなくて、インターネット見たり、なんちゃってOFFICEを入れて、たまにワードやエクセルファイルを入れたり、写真をプリンターで印刷したり、年賀状の宛名印刷したり。

そんなものだったので、動けばなんでもいいという感じでした。一応windows 10。

 

でも1年前からブログを書くようになって、厳しくなってきました。遅い・・・。そして、クロームが、どんどん遅くなって、立ち上がりに5分ぐらいかかるようになって。

そこで、メモリを増設したり、不要なキャッシュを掃除したりして、まあまあ使えるようにしたのですが。

 

しかし1日多いときは数時間の作業なんで。やはり、速いパソコン買うしかしないかなと、考えました。

 

②最初はMacBook Airにしようかと思った

最近、我が家はiphoneとipadをメインにしていて。やはりiOSって、変なトラブルないのが一番いいんですよね。

じゃあパソコンもAppleにするかと。

調べてみると、思ったよりも高くない。

MacBook Air 1800/13.3 MQD42J/A 

だと core i5 256GB SSDで104,000円が最安値(2018年9月22日現在)

まともなアマゾンだと114,713円でした。

 

メリットとしてはオシャレだよね。APPLEブランドってやつです。

でもね~。打ちにくいんですよ。慣れてないから。ブログ書くのがメインだから、mac book airは諦めました。

 

③秋葉原にいくとマウスコンピュータのCM

www.youtube.com

 

最近マウスコンピュータってよく見るけど、何物か全然知らない。きっと新興のメーカーが作っているんだろうと思ったら。

・・・・え?25年も作っているの?しかも長野県飯山市。あの飯山電機の?

 

そこには、乃木坂のイメージとは全く違う、地味で真面目な企業実態があったのです。

www.youtube.com

やられた~って感じですね。こんなパソコンメーカーは死滅したかと思っていた。

やっぱりパソコンメーカーは国内がいいかなと思い、EPSONで裏切られたし(結構故障した)。東芝もNECもダメだしとあきらめていたので、ググっとマウスに引き寄せられました。

 

④私が買ったパソコンの価格比較

マウスコンピューター [ノートパソコン] 《 MB-J350SN-S2-MA-AB 》【 Windows 10 Home Core i5-8250U 8GB メモリ 240GB SSD 13.3型 Office付き 】

です。

わかりにくいので オフィス抜きで、core i5 8GBメモリ 240GB SSDで税込み91,584円です(2018年9月22日現在)です。

これは安いです。MacBookAirの同スペックモデルで、アマゾン値段よりも2万円も安い。

 

そしてEPSON DIRECTで同スペックで見積もり取ったら156,000円・・・まじかよって。

SURFACEだと120,082円

LENOVO や DELLだと8万円きっているものもあり。

Let's note SV7 CF-SV72DGQR 187000円

国内メーカだと12万円以上ですかね

 

なので、LENOVOやDELLには価格で負けますが、実際に色々調べると、マウスコンピュータは一つ一つのパーツも良いものを使っているようですね。

自作PCパーツだとマウスコンピュータのセットが一番安いというのは昔からみたいです。

ノートPC(mouse)※ 高スペックの安いパソコンならマウスコンピュータです

 

⑤実際の入荷商品

では、我が家にお迎えしたマウスコンピュータです。

f:id:mymykenshin:20180922174741j:plain

余計なものは、まったくインストールされていなくて、全くストレスなく動きます。

そして今回はSSD( ハードディスクの4倍速)にしましたが、やはり効きますね。立ち上がりスピードがありえないぐらい速いです。

f:id:mymykenshin:20180922174943j:plain

キーボードも、普通すぎて、とても打ちやすいです。作業効率はメッチャあがりました。

マウスコンピュータを購入した人だけに、乃木坂のスクリーンセイバーがインストールできます。

正直、商品に乃木坂のクリアファイルでもついているかと期待したのですが、無駄な広告費は使わないようです(^^;

f:id:mymykenshin:20180922175220j:plain

 実際に測定したところ。

電源起動からウィンドウズのパスワード入力ができるまで17秒。

そこで、いそいでパスワード入力して、グーグルクロームで最初のページが表示されるまで(電源起動から)30秒。

 

私にとっては十分です。

そしてCPUを落とせば、4万円台もありますし、またゲーム用の高スペック用もあります。動画編集とかするなら、i7の方がいいかもね。それでもi5のパナソニックよりもI7の方が、全然安いですね。10万円ぐらいから。

 

ノートPC(mouse)※ 高スペックの安いパソコンならマウスコンピュータです

 

⑥まとめ 

ということで、私は、すっかりマウスコンピュータファンになってしまいました。昔からPC自作している人には何をいまさら的かもしれませんが。

パソコンどうしようっかなという人は是非のぞいてみてください。

自分用にメモリを増設したり、色々カスタマイズ可能で、品質も抜群。きっと満足がいく買い物ができると思います。

 

とにかくクリックしてみて

ノートPC(mouse)※ 高スペックの安いパソコンならマウスコンピュータです