個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

個人投資家で儲かっている人は1割と言われています。個人で投資に勝つのは不可能ではありません。このサイトで勝つ方法を書いていきます。

The best way to Success

アフィリエイトだけでなく株式講座も

個人が勝つための株式講座42 何が起こっても冷静に対処

こんにちは、mymykenshinです。昨日は東証システムのダウンで、私のメインのSMBC日興証券は注文が出せず、ひどい目にあいました。今日は、そういった不測の事態に遭遇した時に冷静に対処することについて書いていきたいと思います。

PR

 

①2018年10月9日(火)に起ったこと。

連休明けだったので、寄り付き前から空売り分の買い戻しの注文を出していました。コムチュアの両建て分の売りも買い戻し注文。

そのとき「あれ?」自分の注文出ているのか?と思ったの。1000株の買い戻し注文なのでコムチュアのような板が薄い会社だとわかります。

 

すぐに何が起こったか理解。システムの不具合で注文できなくなったとメッセージが。

仕方ないので、すぐに取消注文をだしたら、取消注文中のままになってしまった。

 

原因は東証のサーバーの4つのうち1つがダウンして、つながらなくなったと。で結局終日つながらない事態に

www.nikkei.com

日興に問い合わせたけど、東証のシステムがダウンしたから、仕方ないと。おかしいよね。なんで4つ稼働しているのよ。他も使えるようにしておくべきだよね。

 

一方で東証は、システム障害を起こしてしまったけど、証券会社が対応していないから、証券会社が悪いみたいな言い方。

 

まあ明日以降ちゃんと動かしてもらいましょう。

PR

 

②株式市場で不測の事態は、よくあるのでポジションが大切

記憶にあるだけでライブドアショックでシステムがパンクしたとか。楽天証券は2013年ごろにシステム不具合を連発したとか。

東北大震災のときは株どころじゃなかったし。911の次の日もすごい下げた印象が。

東北のときは株をやっていませんでした。

 

そんなこんなですが、過去の私は、ほぼ全部総崩れでした。含み損かかえて頑張っていたところに、パニックが起こって、損切を余儀なくされる。

そういうパニックが起こることを予想するのは不可能です。

したがって、そういう不測の事態を抱えても、含み益がたんまりあれば、なんとかなるわけです。

そして買いばかりでなくて空売りも、混ぜておけば、とりあえず空売りが利益になるのでそれを買い戻せば冷静になれますし、追証は遠ざかります。

 

今回の私で言うと、長期保有の2477手間いらずが爆下げしたくれたので、全体はマイナスになってしまいましたが、コムチュアは両建てだったしグノシーは先週末に全部売っていましたので手間いらず以外だとプラスでした。コムチュアの含み益も健在です。そして、ナイスだったのは日経平均に連動するETFの1570を空売りしていたことです。これは、そこそこ利益に育ってきました。

 

ここで3つ教訓があります。

一つは 含み損は何があってもルール通りに損切すること

残していいのは、長期保有でちょっぴり買った現物だけです。

普段からそういう癖をつけておくことで、こういうことが起こっても冷静に対処できるのです。

もう一つは、信用売りを混ぜておくと、こういうとき助かる

私は命綱とよんでいます。

最後に含み益も命綱になるので残して運営するとよい。

残したくても、確定しなくてはいけないことが多いのですが、コムチュアのように中期上昇波動をとらえた会社の含み益は残す努力をするとポジションが安定します。

 

パニック売りの後に大きく上昇することがよくあります。でも、含み損抱えてポジション苦しければ、大きく損切りするしかありません。

それは、普段からポジションが悪いので仕方ないのです。

 

ところが、ちゃんと維持できるポジションを持っておけば、暴落のあとに起こる美味ししリバの果実をもらえます。

 

それが大幅に損切りしたあとに、それが取れるかというと、ほぼ無理です。メンタルやられていて冷静になれないからです。

③とにかく常に冷静に

流石に私も昨日はイライラしましたよ。電話してもつながらないし。

そこで電話注文受付に電話したら注文は受けられるとのことでした。

結局注文しなかったけどね。聞くと仮注文みたいなもので、後で帳尻合わせみたいな。

 

そんな結果が、すぐにわからない取引はしたくない。

 

そんな一日でしたが、極力冷静を心がけていました。逸失利益は悔しいですが、過去の経験から絶対に補償されません。東証のお役所的な態度にムカっときますが、どうせ何も補償しません。

 

結局熱くなっていいことは何もないのです。「あのとき○○が起こらなければ」って言い訳する人がいますが、そういう人は株に向きません。

 

むしろ「そうくるか。じゃあこうしよう」

と状況をさっさと受け入れて、次の作戦です。

そういう受け流しができるようになると、利益が安定しますし、株式市場はそういうところなのだとご理解ください。

PR

 

 

株式投資に楽天マガジンを超絶推奨する理由↓

個人が勝つための株式講座33 株に勝ちたければ情報投資しましょう。 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

www.wininvest777.net

 

 ※よかったらポチお願いします。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村