個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

個人投資家で儲かっている人は1割と言われています。個人で投資に勝つのは不可能ではありません。このサイトで勝つ方法を書いていきます。

The best way to Success

アフィリエイトだけでなく株式講座も

個人が勝つための株式講座57講 落ちてくるナイフはつかむな

こんにちは、mymykenshinです。今日は、同じブログ村や人気ブログランキングの上位者をぐるっと見ていました。

なかなか苦しそうですね。そりゃそうだよね、この下落相場ですから。

私は2015年の世界同時株安を食らって、資産を何分の1かにしました。そして、それから10倍以上に上げたおかげで、損は完全に取り返しています。

いつも頭の片隅に2015年があって、どんな相場でも負けない投資家になる。それは毎月利益を出すことで実現しようと。2018年10月は、こんな状況でも利益で終わることができました。それもそれなりの利益です。月初の確定利益がすばらしくて、最初は、カ◎ーラが買えるぐらいありました。ですが、日経平均22300円台で買ってしまいあえなく損切り。その他にも少し買って失敗。

そういうのを11月に残したら11月を勝つのが苦しくなりますよね。だから、バッサバッサ損切りしました。そして今は、グノシーの爆益玉とほんの少し残ったコムチュアぐらいしか残っていません。後は虎の子現物が少々ぐらい。

 

信用買いの頂点で、この下落を食らうと厳しいですよね。今日は日本の投資家に多い「落ちてくるナイフをつかんでしまう」症候群について考察したいと思います。

PR

 

個人が勝つための株式講座 目次、サイトの趣旨 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

 

①落ちてくるナイフをつかむなの格言

これは、ウォール街の格言のようですね。Don't catch a falling knife.

株価が落ちてくるときに買ってはだめですよという格言。もちろん落ち切ってから買えば、勝てます。

でも今回のことでわかったと思いますが、どこが落ち切ったかは、なかなかわからないのです。

 

日経平均でいうと、幾多の暴落相場を経験した猛者でも22200円あたりは底と判断していました。

私も長期線を割ったらダイブで買うとか言っていました(^^;;

↓↓

個人が勝つための株式講座51講 1年に2回ほど先物売買チャンス - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

 

 

ところが、なぜか止まらない。しかも為替と連動しなくなってしまった。

為替が下がらないのに日経平均は、どこまでも下がっていく。

最後は損切りしました。(痛い)

私の見立てがご迷惑をかけたなら謝りますm(_ _)m

 

でも一応、その前の暴落は当ててますからね。

普通なら為替がバイーンと円安になって日経も上がっていくのですが、為替は止まるし、日経はダダ下がりだし。

ここは想定外でした。

 

私の損切方針は見立てが間違っていたら、さっさと損切。

 

相棒に「落ちてくるナイフはつかむな」でしたねとメールすると「わかっちゃいるけどやめられない」って返ってきました。

・・・・確かに(^^;

 

ずっと勝っていたので調子に乗りすぎました。落ちてきた場合には基本はダブルボトムを確認してからになります。

個人が勝つための株式講座7 チャートの見方の基礎の基礎 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

どこまで下がるかわからないから、ダブルボトムを確認して安全運転が基本となります。

 

正直、日経平均は月曜日から持ち直す予感がしています。(←単なる予感なのではずれてもしらないよ)。

でも危機が去ったかどうかはダブルボトムを確認するまでわかりません。

なので今は休む時期で、ダブルボトムまだかいな~って待つ時間帯と思います。

 

PR

 

②アベノミクス投資家は下げに弱いかもね

私の株式講座では最初から信用売買をすすめてきました。大きな理由は買いだけでなく空売りができるからです。

私もスルガ銀行を空売りしていましたよね。あれは、空売りの感覚を忘れないようにするためのトレーニングの一環です。

 

これからのアベノミクスは、買いだけで勝つのは難しくなると思います。高いときは売り、安いところを買うスタンスです。

 

だからって来週月曜日に空売りしたらダメだよ。そういうことをすると死にますから。安いところを売ってはいけません。

また売る銘柄と買う銘柄はきちんと分けないといけません。

 

こういう相場になると、日経20,000割れが現実味を帯びてきますよね。昨日先物miniの最安値は20,795

おいおい、このまま日経平均2万割れないよねって呟いていました。

 

こういう状況だと、先週までに投げて真っ白になっている人が、ここから空売りをするという暴挙をしてしまうものなのです。自分がやったからよくわかる。

その瞬間にAIが空売り抹殺プログラムを開始しますからね

それを往復ビンタといいます。

そういう、おばかなトレードをしてしまうのは、空売りになれていないからです。

また精神状況がおかしくなっているからです。

 

③株価が落ちてくると宝物が増える

ブログ村で今まで儲かっていた人も空売り系ではないので、追証で苦しんでいる人もいるし、含み損だけど現物だから別に心配していないとか。

 

そういう人多いですね。

でも別に今持っている必要はないですよね。

 

たとえば3655のブレインパッド

6000円まで上がった時には、さすがに買えないよと思いましたが、現在5090円

4000まで落ちてくれると買える水準かなと思っています。

 

こういうのをじっくり見極めないたいですね。ブレインパッドの株価位置は、かなり売られやすい。含み益の人が多いし、ロングショートといって、割安を買って、割高を売るという戦略をHFがとってくる。

そもそも弱気相場というのは、将来弱気なので、AIとかの成長を見込んだ株価は否定されてしまうのです。

したがって下がるのが楽しみなのです。

とりあえず中間選挙までじっくり見ていきたいと思います。

 

こういうときだからこそ、暇なので銘柄研究しています。一つ、おもしろい銘柄を見つけたんですよ。2019年頭に爆上げ予定銘柄(^^)

ここから、数か月十分に調整しないと私が仕込めないので、しばらく書かないですけどね。

ヒントは、ほぼ渡辺条件をクリアしていてIT株です。

グノシーぐらいの急騰は期待できるかな。正直グノシーの儲けはカローラですんでいません。2000円で仕込んだ銘柄が3000円ですからね。当たり前ですが。

 

みんな、下記に書かれている赤い本買いました?絶対おすすめです

個人が勝つための株式講座20 超オススメ書籍と四季報の使いこなし - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

 

PR

 

④まとめ

要は、こういう相場は難しいんです。やたら強い人もいますが、基本はボラティリティに負けて損しますので、さっさと現金化して、次のリベンジに備えましょう。

下がることで、美味しい銘柄がどんどん出てきます。

急落した銘柄は、そんなにすぐに戻りません。ちょこっとリバウンドするだけ。

だったら、じっくり仕込もうよ。今買う必要ないよね。

結局、今は休めということです。

 

株式投資に楽天マガジンを超絶推奨する理由↓

個人が勝つための株式講座33 株に勝ちたければ情報投資しましょう。 - 個人投資家でも勝てる道 人の行く裏に道

www.wininvest777.net

 

 ※よかったらポチお願いします。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村